DISCOGRAPHY

Hey, Human(7inch)  
HONG KONG ELEVATORS:HKE-007 ¥1,620(tax in) 2016.04.29
2年ぶりとなるオリジナル曲を含む7inch。
AサイドはBrief Encounterによる'78年にシングルのみでリリースされた激レア・モダン・ソウル"Human"の印象的なイントロ部分をフックにオリジナル曲をマッシュアップ!甘く切なく込み上げるレゲエ・インスト・ナンバー。
さらにBサイドでは、ヴォーカルに沖縄出身のR&Bシンガー多和田えみを迎えてLou Reed "Walk on the wild side"をカヴァー。トリッキーでありながらも、しっかりと歌ものロックステディとして成立させた珠玉の一曲。
ジャケットはTerry Johnsonこと、湯村輝彦氏によるイラスト!
good night, sleep tight, young lovers(2LPs)
smokey branch / JET SET:JSLP022 ¥3,024(tax in) 2013.06.30
  • A1. Don't sleep, old lovers
  • A2. CPH
  • A3. Young lovers rock
  • A4. Ska devil
  • B1. Short break
  • B2. Nice middle
  • B3. Sho' nuff feat. Spinna B-ill
  • B4. Never say love & peace feat. Tetsu Nishiuchi
  • B5. Curtis
  • C1. Proto dance
  • C2. Yuyake land
  • C3. One more red stripe feat. Tetsu Nishiuchi
  • C4. Max motion
  • D1. Ageha gaeri
  • D2. Virtual insanity feat. Rickie-G
  • D3. One man party feat. Tetsu Nishiuchi
  • D4. Babylonia Nippon
2011年に発表した5thアルバム"good night, sleep tight, young lovers"を、根強いアナログ化の要望にお応えして、2枚組LPでJET SETより再リリースします!全曲リマスタリングに加えて、昨年末発売のSho nuff feat. Spinna B-illも追加収録!発売は2013年6月下旬の予定です。
Sho' Nuff feat. Spinna B-ill / Dub Nuff
HONG KONG ELEVATORS:HKE-004 ¥1,404(tax in) 2012.12.01
メンバー・チェンジを経た新生FRISCOの第1弾シングルは、Spinna B-illをヴォーカルに迎え、Sly, Slick & Wickedによる'73年の甘茶ソウル名曲"Sho' Nuff"をカヴァー。7インチ・オンリーのリリースです!
Carlton and The Shoesによるレゲエ・クラシック"Give Me Little More"をおもわせる優しく心地よいグルーヴとSpinna B-illの超甘口込み上げファルセット・ヴォーカル!思わずソファに崩れて咽び泣きたくなるスーパー・ミラクルなラヴァーズ・ロック・レゲエ・カヴァー。カップリングには、アパッチ田中による同曲のダブ・ミックス"Dub Nuff"を収録。
VIRTUAL INSANITY FEAT. RICKIE-G / SKA DEVIL
smokey branch / JET SET:JS7S035 ¥1,080(tax in) 2011.12.09
日本でもCM曲でおなじみ、Jamiroquai最大級のヒット曲"Virtual Insanity"のロックステディー・カヴァーを収録!
各方面から絶賛されている5thアルバムから、注目の7"シングルが登場!Alton Ellis定番曲のオケに絶大な人気を誇るRickie-Gのヴォーカルという、鉄板の組み合わせによる傑作カヴァー。エレガントな一時を演出してくれるカップリングの"Ska Devil"共に必聴です!
good night, sleep tight, young lovers (CD)
smokey branch:SMBR-1501 ¥2,160(tax in) 2011.07.20
お待たせしました!フリスコ5年ぶり5枚目のニューアルバム到着!心に沁みるメローチューンからキラーな高速ロックステディまで、5年かけて磨きに磨きあげた珠玉の16曲。Rickie-Gをフィーチャリングに迎えたM-15は、ジャミロクワイの"Virtual Insanity"を、孤高のロックステディチューン"I'm Still In Love"オケに乗せてお届け。必殺のマッシュアップ芸はもはや匠の域に!宵の口から明け方までの「夜」をイメージした今回のアルバム。この夏の夜をちょっぴりメローに彩りたいアナタに、ぜひ!
PANTHER'S TOP RANKING
LASTRUM:LACD-0095 ¥1,944(tax in) 2006.08.23
  • 01. Hot Guy
  • 02. Upful
  • 03. Macondo feat. Hiroshi Brown
  • 04. Dirty Panther
  • 05. Sprites
  • 06. Skinhead moonstomp - feat. Hiroshi Brown
  • 07. Rasta Revolution - feat. Al Campbell & U Brown
  • 08. Police & Thieves - feat. yaggy
昨年の傑作3rd ALBUMから早1年。FRISCOのブランニューが到着!高速スレンテンで突っ走るM-1やHIROSHI BROWN(Oi-skallmates)をフィーチャリングに迎えたM-3、スキンヘッドレゲエの定番M-6のゆるゆるカバーも収録。そしてなんとボーナストラックとしてジャマイカの重鎮、アル・キャンベルとユー・ブラウンによるスペシャル・ダブ・プレートM-7とヤギー(Tuff Session)をフィーチャリングしたクラシック定番「Police & Thieves」(ジュニア・マーヴィン激似Ver!)を収録!!!!!
RIDDIM BANDITS
LASTRUM:LASCD-0090 ¥1,728(tax in) 2006.06.07
  • 01. WHITE LIES feat. G.RINA
  • 02. ZION LION feat. Rudebwoy Face
  • 03. Sweet Lovin' feat. Ailie
  • 04. How many lies? RIDDIM
  • 05. FATTY FATTY=豊満WOMAN feat.RANKIN TAXI
  • 06. MAJORITY feat.FLY-T & Chee
  • 07. RUDIES LINE feat.PACINOS
  • 08. Melodyline RIDDIM
昨年、秋にリリースされたFRISCOのオリジナル3rd albumのタイトル曲でもある"Melodyline"とキラーなスカチューン"How many lies?"のRIDDIMにのせてRANKIN TAXI、FLY-T&Chee、PACINOS、G.RINA、RUDE BWOY FACE、Ailieがそれぞれ書き下ろした楽曲をコンパイル!TWO WAY STYLEでお届けする好企画盤、遂に発売!
Melodyline & How many lies?
LASTRUM:LALP-1021 ¥1,404(tax in) 2006.06.07
  • SideA01. Melodyline feat. SILK
  • SideA02. FATTY FATTY=豊満WOMAN feat. RANKIN TAXI
  • SideAA01. MAJORITY feat. FLY-T & Chee
  • SideAA02. RUDIES LINE feat. PACINOS
  • SideA01. WHITE LIES feat. G.RINA
  • SideA02. ZION LION feat. RUDE BWOY FACE
  • SideAA01. Sweet Lovin' feat. Ailie
  • SideAA02. How many lies? - FRISCO
昨年、秋にリリース されたFRISCOのオリジナル3rd album「MELODYLINE」からの待望の12inch CUT 2タイトル!タイトル曲でもある「Melodyline」ではオリジナルに加えてRANKIN TAXI、 FLY-T&Chee、PACINOSがそれぞれ書き下ろした楽曲を収録。
そしてもう1枚、キラーなスカ・チューン「How many lies?」ではG.RINA、RUDE BWOY FACE、Ailie がそれぞれ書き下ろした楽曲をコンパイル!
ONE WAY STYLEでお届けする好企画盤。2枚同時発売!!!!
MELODYLINE
LASTRUM:LACD-0083 ¥2,571(tax in) 2005.09.07
  • 01. 春の行方 feat. Chee
  • 02. Rum In A Coconut
  • 03. Melody Line feat. SILK
  • 04. Green To Gold
  • 05. Louder Than Words
  • 06. Sign Of The Moon
  • 07. How Many Lies?
  • 08. Bird Roots
  • 09. Beach Thunder
  • 10. I just can't understand
  • 11. Pulse & Scenes
どうもッス!出るッス!E~気持ちッス!そうなんです。3年ぶりのニューアルバムなんです。今回のテーマはズバリ『お料理』。「レゲエ~ロックステディ」というお皿の上に、色んな料理をのっけてFRISCO風味に味付け。メローにとろける甘いロックステディーから、キラーなピリ辛チューン、心持ちセクシーなラヴァーズ・チューン、陽気なユルユル・チューンなど、酒のつまみに事欠かぬこと間違いなし!まるで、安くて旨い居酒屋のようなアルバムです。「安くて旨い居酒屋」って、おい!表現がチープだよ、全員集合!まあまあまあ、とにかくどの曲もメロディーが美味しいからさ。なんてったって、アルバム・タイトルが「MELODYLINE」だよ、全員集合!(FRISCO 森下)
RUNNIN' AWAY
LASTRUM:LASCD-0034 ¥1,080(tax in) 2005.06.08
  • 01. RUNNIN' AWAY feat. Chee
  • 02. GREEN TO GOLD feat. KING NABE
  • 03. I just can't understand feat. JUN SAITO, KC & RIE
  • 04. Beach Thunder Lou feat. FLY-T
  • 05. RUNNIN' AWAY (Love has found its way) RIDDIM
今年1月に7inchでリリースし即完売となった話題の"RUNNIN' AWAY"、遂にCDで登場!話題曲"RUNNIN AWAY"ではダンスホール・シーンで活躍中の女性シンガーCHEEをフィーチャリング。スライの名曲をデニス・ブラウンの"Love has found its way"のリメイク・トラに乗せてお届けする胸キュン・ラバーズ・チューン!続く"GREEN TO GOLD"ではトロンボーンにSKA界の重鎮KING NABE(The Boldies)をフィーチャー。メロウに響くホーンに絡むペダルスチールが哀愁を誘います。3曲目に収録の"I just can't understand"ではYOUR SONG IS GOODの斉藤ジュンをフィーチャー。グルーヴィーなハモンドにKC&RIE(riddim saunter)のコーラスが心地良い軽快なロックステディー。4曲目には"RUNNIN' AWAY(Love has found its way)"のRIDDIMに乗せてお届けするオリジナル曲"Beach Thunder Lou"を収録。ラングリン・トーンなギターとFLY-Tの喋りが織り成すナイスコンビネーション!この夏のお供にスムース&メロウなファイブ・トラックス、是非!
世界初!地球にやさしいPIMケース仕様
BEACH THUNDER
LASTRUM:LAEP-1004 ¥864(tax in) 2005.06.08
  • Side A. Beach Thunder
  • Side B. Beach Thunder Lou feat. FLY-T
『今回の聴き所は、ギター・インスト・ヴァージョンということなので、 こりゃもうギターです。FRISCOはソロパートの少なさがよく指摘される珍しいタイプのインスト・ バンドなのですが、やっちゃいました、今回。弾いちゃいましたな、ギターソロ。いやいやもちろん「全編ギターソロ」じゃないです。ちゃんとメロディーを作って、前回の7インチ"Runnin' away"とは全く違う曲に仕上げました。ギターという楽器の持ち味はクールな音色にあると思うので「エロすぎず、かと言って、淡白すぎず」をモッ トーに「大人として恥ずかしくないプレイ」をしたつもりです。ギター以外でも アレンジを微妙に変えていたり、音質を変えていたりするので細かいニュアンスの違いを聴き比べるといった「大人として恥ずかしくない楽しみ方」をオススメします。 そして、B面にフィーチャリングしたFLY-Tの喋りとのナイス・コンビネーション!インス トと声の相乗効果なのか、何だか無性に胸キュンしちゃって少しだけ大人として 恥ず かしいです。実は、B面"Beach Thunder Lou"はちょっとしたストーリー があるんですが、それをここで語るのは大人としては多分恥ずかしいことなので、自分で確かめましょう!』(森下)
RUNNIN' AWAY
LASTRUM:LAEP-1002 ¥864(tax in) 2005.01.21
  • Side A. RUNNIN' AWAY feat. Chee
  • Side B. bird roots feat. ZAKKY
『実はスライをカバーしようと思いついたのは10年ほど前なのですが、試行錯誤の末、やっと納得のいくものが出来上がりました。「デニスの曲にスライ乗っけてみたら、どうだろ?」この突拍子もないアイデアが出た時は内心(んなアホな!)と思いましたが、面白そうだったのでやってみました。で、やってみるとイケるんです、これが。思わず、胸キュン!B面の "bird roots" はライブでの人気曲で、ペダルスチールの切ないメロディーがバックの疾走感溢れる演奏と相まって、スカッと泣けます。インストだけど一緒にメロディーを歌って欲しい、そんな曲です。FRISCOならではの遊び心に溢れた今回の7インチ、限定1000枚なのでお早めに!』(森下)
GREEN TO GOLD
LASTRUM:LAEP-1001 ¥864(tax in) 2004.06.30
  • Side A. GREEN TO GOLD feat. KING NABE
  • Side B. I just can't understand feat. JUN SAITO, KC & RIE
「オーセンティックのカッコよさとか "粋" を自分達なりの解釈で表現してみたくて、作りました。曲作りの段階から録音作業が終わるまで、いい感じの手応えがあって興奮しました(笑)REGGAEとかROCKSTEADYを知らない人でも、すんなり聴ける風通しの良さがあると思います。あと、アレンジやミックスを含め、メロディーの良さがすごく生きててグッときます」(森下)
smokey branch
LASTRUM:LACD-0046 ¥2,484(tax in) 2002.09.18
  • 01. Peca
  • 02. Smokey Ghost
  • 03. Mexica
  • 04. Fruity
  • 05. 10000
  • 06. Rockers Up Up
  • 07. 穴の太陽
  • 08. Sublime
「茶色い雰囲気のアルバムにしようと思って作りました。乾いてて埃っぽい感じ。イメージがそんな感じだったので、曲もオーガニックでナチュラルなものが多くなりました。エフェクトに頼らないダブというか、1つ1つの音や元々ある "間" を生かした音作りを心掛けたので、風通しのいいアルバムに仕上がったと思います」(森下)
mano a mano
LASTRUM:LACD-0038 ¥1,944(tax in) 2001.09.30
  • 01. Kanata
  • 02. New Balance Dub
  • 03. Bombcracka
  • 04. Green Plants Sound System
  • 05. Hashtray
  • 06. Too Much Sexy Preacher on Your Red Shoulder
  • 07. Modal Picnic Conversation 2000
「サンプラーの占める割合が大きいんだけど、枯れた生演奏の味わい深さなんかも同居してて、情感豊かなアルバムだと思います。ブレイクビーツだけでなく、ROCK,JAZZ,COUNTRYなどのルーツミュージックもDUB的に音響処理することで、アルバムとしての統一感を得ようとしました。エフェクト過剰すぎてテープエコーぶっ壊れましたけど(笑)」(森下)